一粒のお米には七人の神様がいる

「一粒のお米には七人の神様がいる」

お米が育つための7つの要素のことで、水、土、風、虫、雲、太陽、作る人の7つです。


水…稲が良く育つ水田をつくる為の水

土…稲が良く育つ水田をつくる為の土

風…1日しかない稲の開花しない間に受粉を行う為の風

虫…お米を食べる害虫ではなく、益虫

雲...光を当てすぎない為の雲

太陽…太陽の光

作る人…昔は88の工程を経て米作りをした作る人の苦労


米を育てる米作りにはこの七つの要素が一つでも欠けてしまうと、お米を作ることは出来ない

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。